ななパル日記

柴犬とセキセイインコの日常を綴っています。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

プロハート12(フィラリア予防) 

未分類 |

なな2

今年はフィラリア予防を

プロハート12の注射にしました。

1回の接種で1年間フィラリアの予防が出きるというもの。

初めて先生にこの注射の存在を聞いた時

「ふ~ん。そんなのがあるんやぁ」位の感想。

今までの予防薬(チュアブルタイプ)に全く問題がなかった為

1年も効く薬を注射するなんて抵抗もあり、私の選択肢には全くありませんでした。

耳の調子が相変わらずで、痒み止め抗生物質の注射をすると

きっかり2週間位で痒みが襲ってくる。

そこで、先生と相談し

一度アレルギー検査を受けてみますか?って事になったのです。

前に私がお願いした時はアレルギー検査をしても、治療にはならないと

消極的だったのに・・・今回は何故に?

でも、私はななのアレルギー物質を特定したい気持ちがあったので

4万円出して、検査してもらう事にしました。

ダメなものが何なのかわかるだけでも少しスッキリするし、予防にもなると思うので。


検査は朝のご飯を抜き、午前中の検査となります。

待ってる間、ドキドキのななと私。

去年のフィラリアの血液検査の時、結構暴れたので憂鬱な気持ちで待ちました。


そして、診察室へ呼ばれ・・・

診察台へ乗るなな。

先生が「結構血採りますよ。」と言うなり

私、「えっ 私~外に出た方がいいですかねぇ、、」

すると、先生「いえ、ここで見といてあげて下さい。」って・・・

うっ 辛いなぁ・・・


静か~な診察室

ななも全くの無反応なので

まだなのかな?って見ると

すでに血を抜いてるではありませんか

「えっ もう抜いてるんですか?」って私が聞くと

「抜いてますよ。この子、ほんと爪きり以外は大丈夫ですね~」と先生。

その後、もう一方の足からも抜いてもらったのですが

暴れるどころか、全く動かず本当にお利口さんに処置を受けてくれました。


そこで、プロハート12の話に戻りますが

フィラリアの薬の話になり、いつもと同じものでお願いします。

という話になったのですが、

先生が、アレルギー検査で引っかかると

今までのジャーキータイプはダメかも?って事になり

錠剤を勧められましたが、ななは錠剤は上手に吐き出し

何に埋め込んでもダメなんです。

口に入れたり出したりしてる間に錠剤が溶けて、

薬の効きが悪くなっても困るし。

そうなると、注射って事になったのです。

やはり、注射をするとダルいのか

2.3日はボーっとした感じで横になってばかり。

ジャーキーでも副作用が出る子もいるようですが

調べると、注射でも下痢をしたり副作用が出てる子もいるようです。

ジャーキータイプのこんな記事も発見しました。


何が良くて悪いのか、飼い主が選択するしかないのだと改めて思いました。



なな

昨日の晩から、ようやくおもちゃを振り回す元気が出てきたようです。



アレルギー検査の結果が出たら、また報告しますね。






スポンサーサイト
13:22 |  trackback: -- | comment: 6 | edit

コメント

お疲れさまでした

ななたん、よくガンバったね!
(オッサンならキャンキャン言って暴れますぅ)

これで、ダメな物を特定できて(願わくば不便の少ない物質で)
カイカイがマシになったら良いのにね。

ママさんにも、それは何よりの元気の素になりそうだし~♪

ごま #- | URL | 2013/05/11 17:15 * edit *

ご無沙汰です!
うちも今までもこれからも
ジャーキータイプのフィラリア薬は
与えない。
大五郎もアレルギー性皮膚疾患やったし、正直何の肉かも分からんしね。
秋田犬は錠剤を口の中の奥にほりこむだけでゴックンしてくれるけど、
柴犬の金太郎はこのやり方は通用せず苦労したわ。

ななちゃん、何とかアレルギー原因が見つかればいいね。

サコリン #YdTsH6xg | URL | 2013/05/11 19:24 * edit *

ごまさんへ

はい。

あんなに大人しく処置してもらうなんて
あまりの緊張感から
拍子抜けしました。

もしかしたら、沢山引っかかるかもしれないけど
やっぱり知っておくと対処のしようがあるかなって

そう、ななが苦しんでるのを見るのが辛いですからね・・・

はるあさ #- | URL | 2013/05/11 21:21 * edit *

サコリンさんへ

サコリンさん、ご無沙汰してます。

さすが、サコリンさん
ジャーキータイプは与えていなかったのですね。

私なんて、何も考えず
ただ、喜んで食べてくれるのを嬉しく思っていたくらい・・・
薬だっていうだけで信用していました。

本来なら、錠剤を口に放り込む位の事が出来ないとダメなんだろうけど
度胸のない飼い主です。情けない限り^^;

はるあさ #- | URL | 2013/05/11 21:30 * edit *

我が家の、ななちゃんも錠剤を飲ませていますがソーセージの中に詰め込んでも
フランクの中に詰め込んでも錠剤だけ残すのでここ数年は
錠剤を細かく砕いて小口切りしたソーセージに薬を付けて食べ終わったのを確認してから
次のソーセージに薬を付けて与えています^^
時間掛かりますが確実に与えられます^^

ななぱぱ #ax4px7aw | URL | 2013/06/01 16:10 * edit *

ななぱぱさんへ

敏感な子に錠剤を飲ますのは
ホントに苦労しますよね。

細工している所をじっと見てたりしますからね^^;

昔、錠剤を飲ます格闘をしていて
薬が溶けてかなり小さくなったのを思い出します。
口の中に突っ込めたら楽なんですけど
大きくなってからはこれも難しくなりました・・・

はるあさ #- | URL | 2013/06/03 14:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。