ななパル日記

柴犬とセキセイインコの日常を綴っています。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

かわいさあまって 

未分類 |

なな

ワンコの待遇って家それぞれ。

そりゃ、人間の子だって家庭によって躾が違うんだから

ワンコに限った事ではないけど・・・


ワンコの食についてビックリした話。

ななを見て、「ななちゃんスリムやわぁ。うちのはなちゃん14キロありますねん。」

って所から話が始まった。

ななより1つ年下の3歳。

一日の食事量を聞いて、ビックリ!!!

朝と晩に、ウェットの缶詰を2缶ずつ。(最近は犬用ソーセージをトッピング)

カリカリはオヤツの部類として、常時お皿に置いている。

カリカリはほとんど食べないらしいが、

別に、オヤツ類を1日に1袋以上あげているらしい。

水も置いているけど、常に牛乳を与えるので、ほとんど水は飲まないらしい。

牛乳も、「おいしい牛乳」という商品しか飲まないとか・・・ゲッ 贅沢、確かに美味しいけど。

「え~~~~大丈夫???」

「そりゃ、太るわ~ っていうか病気になるで。」って話になりました。

お話している彼女が飼っているわけではなく、彼女の両親が飼っていて

「はなちゃん、これだけやったら足らんねん。」 十分だと思いますが・・・

と、欲しいだけ与えるそうで

最近では、オスワリをする様になり、座る度にご褒美としてオヤツをあげるので

余計に増えているとか・・・(オスワリするのが可愛いんだそうで)

まぁ、わかるけど・・はなちゃんの行く末が心配になりました。

「うちで一晩預かったら、家出するわ!はなちゃん。」って笑い話にしたけど。

でもでも、心穏やかではなかったです。

体の事を思ったら、少しずつでも食べる量を減らしてあげた方がいいと言ったけど

両親に伝えたところで、今の状況は変わらないだろうと感じました。
 


うちの叔母さんが以前言っていた事を思い出した。

「犬は寿命が短いんやから、好きなもの食べさせてあげたらいいねん。」と・・・

その時は、「そうやな~」って思ったりもした。


だけど、叔母さんのワンコが太りすぎて足が悪くなり

病院で体重を減らさないと治らないと言われ、

療法食に切り替え、叔母さんの考え方も変わったのだ。


やっぱり、一緒に暮らすと家族同様大切な存在。

1日でも長生きして欲しいと思う。

そのコントロールをしてあげられるのは、飼い主しかいない。


オヤツを貰う時のあのキラキラのお目目と、嬉しそうな仕草に負けてしまう。。。

勝利するには飼い主の忍耐も必要なのです。



はなちゃんの飼い主さんは、はなちゃんが可愛くての行動。

それがはなちゃんの幸せだと信じているのでしょう。

病気にならない事を祈るしかない。。。



なな2

私たちの話を、こうして聞いていたななたん。


「はなちゃん家の子になりたいな。」って思ってたりして・・・(´・ω・`;)












スポンサーサイト
20:12 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

コメント

ん~ はなちゃんの飼い主さんの気持ち、わからなくはないけど。。。
やっぱり早く気付いてほしいかも~
可愛い我が子の健康を守れるのは飼い主さんだけだってこと。

そうは思いながら、私もひめの頂戴攻撃に勝てる強い心が欲しいかも。
あのキラキラした必死な眼差しってなんて罪なんだろうね

ひめもはなちゃんのうちの子になりたがりそう(汗)

susie #dkrKj4p. | URL | 2013/11/09 15:28 * edit *

susieさんへ

ちょっと、聞いててドキドキしてしまいました。

はなちゃんの食事量を聞いていると
逆にななは足りてないのでは?と
錯覚してしまうほど。

語弊があるかもしれないけど
年配の方の飼いかたに多いような気がします。
沢山食べる=健康だと思っているのかな?

急には無理だろうけど、少しずつでも食べる量を減らして
体重を減らせてあげればいいのですが。

ななはカイカイの食事で逆にストレスを感じているかも?
それも体にはよくないのかもね・・・

どちらがいいのか、考えてしまいます。。。

はるあさ #- | URL | 2013/11/09 23:20 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。